大阪なわとびクラブ

なわとび専門の指導

学校や幼稚園で必ず扱う縄跳びですが、実は教えるのが難しい運動です。ただ縄を回してとぶだけではなく、発達段階や技術に合わせた指導を行う、大阪唯一のなわとび指導専門のクラブです。

身体と頭を共に育む

縄跳びは「回す、ジャンプ、タイミングを揃える」の3つを同時におこおなう運動です。大阪なわとびクラブでは、運動学習には単純な反復練習だけでなく、頭で考えて身体で再現できる力が大切であると考えています。

世界で活躍する講師

指導をする講師は世界大会での入賞実績あり。たしかなスキルと経験をお伝えさせていただきます。一緒に世界に羽ばたくチャンスを掴みましょう!

コンセプト

大阪なわとびクラブのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
大阪なわとびクラブでは、
基本的なジャンプ運動から本格的な競技種目まで、世界で経験を積んだ講師によって丁寧な指導を心がけています。
なわとびは性別や身体能力とは関係なく、すべての人が活躍できるスポーツです。そして『できた!』が分かりやすいスポーツでもあります。

1つでも多くの成功体験を積んでもらい、自分に自信をもった子どもたちを増やしたい。いろんな事にチャレンジできるようになってもらうことが使命だと感じています。
また、なわとびには団体競技もあります。クラブでの活動を通じて、相手を思いやる気持ち、礼儀や規律を重んじる心も育んでいける。
ぜひ、一緒に成長していきましょう。

“なわとび”について

日本では、まだまだマイナーな習い事のなわとび。1878年から学校教育では取り入れられておりますが、正しい指導をしている学校はほとんどない現状です。

実は多い、なわとびを子どもがするべき理由!
何度も何度も縄を回し、継続して多くの回数を跳ぶ必要があるなわとびは、“集中力”や“忍耐力”が向上します。また、ランニングよりも持久力が身に付くとよく言われていますが、現代の子どもが弱い下半身の筋力も向上することができます。

また学力も向上します。
学力向上の鍵は「心拍数を増やすこと」であり、アメリカの研究でもなわとびを放課後にしている子どもの方が学力が高いという結果が出ています。(参考:精神科医 アンダース・ハンセン氏)

別の視点では、ジャンプ運動は、身長が伸びたり、リズム感が身に付きます。
なわとびから子どもたちの世界をより良くしていきます!

スタジオレッスン

安満遺跡公園 多目的スペース
第2・第4 土曜日
11:00~12:00

曜日毎週土曜日
時間11:00〜12:00
会場安満遺跡公園 多目的スペース
講師北川 紘佑(世界チャンピオン、公認インストラクター)
持ち物動きやすい服装、靴裏が白色のシューズ、水分補給の飲み物、タオル
申込方法下部よりお問い合わせ、又はお電話を頂ければスムーズに受講ができます。

料金

NEWS !!

    アクセス

    -->